1986年生まれ。宮崎県出身。3歳より音楽に親しむ。
平成18年、東京芸術大学作曲科に入学。その後、広上淳一氏指揮によりオー ケストラ作品「Rhapsody for orchestra」が初演される。
平成24年、東京芸術大学大学院作曲専攻を卒業。卒業時に同大学より成績最優秀者に贈られるアカンサス音楽賞を受賞。
これまでに作曲実技を野田暉行、安良岡章夫の各氏に、作曲理論を尾高惇忠、 市川景之、齊藤武、ピアノを中尾純、清水嘉子、太田雅子の各氏に師事。
吹奏楽連盟より吹奏楽賞受賞。TIAA全国作曲家コンクール審査員賞受賞。
洗足現代音楽作曲コンクール第1位。
クラシックの委嘱作品、J-pop、ドラマ音楽、CM音楽までジャンルを問わず制作し活躍している他、近年ではチェリスト河内ユイコ氏とのユニット"Retrospective"として、独自の強烈なリズムやハーモニーを前面に押し出した音楽を作曲し、演奏においてはピアノを担当。アヴァンギャルドでもありポップでもあるその音楽は "新時代の到来" と言われ、早くも多くのファンを獲得している。

● 主な参加作品

ドラマ “冬のサクラ” “犬を飼うということ” NHK みんなのうた50周年番組 NHK全国植樹祭 高垣彩陽ソロCD Melodia 初ソロコンサート(東京国際フォーラム、グランキューブ大阪) にてアレンジャー兼ピアニストして出演 Hills サイエンスダイエット, 味の素 Cook Do など 各CM 音楽 吹奏楽作品 各音楽教育出版物

 

Miyu GOTO is a composer and pianist.

In her high school days,she was selected as a composer to represent Japan in a JOC world concert.
She resolved to go into composition and entered The Tokyo National University of Fine Arts and Music. She graduated from it as the top student, obtaining a master degree of music.
Now she performs a solo project where she does all the music production, piano playing, composition, recording, and mixing. She has named the music she does IMITATION CLASSIC which has its own rhythm and harmony. She has gained many fans.

Major prizes:

SENZOKU Contemporary Composition Competition / The first prize
TIAA All Japan Competition of Composer / The jury special prize
Japan Wind Orchestra / The special prize of wind orchestra